秀英KIDS オフィシャルブログ

まなびの時間・アクティビティとは??

こんにちは。秀英KIDS札幌の谷口です。

オープンから一か月半、5月のKIDS生は集中力が増してきています。
頑張る時間・遊ぶ時間・休む時間のメリハリをつけながら、放課後をめいっぱい充実できますように…と日々プログラムを実践しています。

さて、5月に曜日追加のご参加やお問い合わせが多いのが「まなびの時間・アクティビティ」です。
「こくごクラス」「さんすうクラス」がそれぞれの科目の学力と、そこから思考力を伸ばしていくプログラムなのに対し、
まなびの時間は国語・算数・理科・社会の要素を取り入れ、別視点で問題を解いたり、予想したり、調べたりと様々な手法を使いながら多方面での学びを目指します。

例えば、人気のプログラム「算数ラボ」。テキストを使用していますが、中で問われているのは「移動した図形はどうなるか?」「天秤を見て一番重いものをどう判断するか?」など。みんなでウンウン頭をひねっているうちに、空間認識や論理力が鍛えられていっています。

また、KIDS生が大好きな実験。先日は小1生と一緒に卵を使用しながら「密度」や「カルシウム」の実験をしました。
「読書感想文への道」シリーズでは金曜日、名作「イルミネイチャー」を使用して、様々な森と海の昼夜を観察しています。

卵が水に浮くのか?や どんな動物がいるのか?など予想したり、調べたりしたことをシートにまとめていくのも上手になっています。こちらは普段、「こくごクラス」や「ほうこく」などで仮名遣い・文章表現を頑張っている証だと思います。

5月も体験受付しております!この後も、紙飛行機を使用した実験や、算数ラボ、国旗などのプログラムをご用意しております☆

PICK UP

登録されている記事はございません。