秀英KIDS オフィシャルブログ

サマースクール報告☆ルームで驚異の集中編☆

 

こんばんは、秀英KIDSの谷口です。

世界が広がる外出プログラム編、驚きと笑顔の実験観察編とサマースクールのご報告をしてきました。

わいわいと盛り上がる時間もあれば、KIDSの顔つきが真剣になり集中力が高まる時間もあります。

最後のサマースクール報告はKIDSルーム内での「勉強プログラム」「制作プログラム」です。

☆勉強プログラム☆

見てください!この真剣な後ろ姿!


KIDSたちは「宿題の時間」「授業の時間」「テストの時間」「自学の時間」で
スタディスペース(机と椅子の勉強スペースです)にて勉強をしていました。
「勉強することが当たり前」であってほしい、というのはKIDS運営のこだわりのひとつです。

サマースクールテキストのほかに、この夏チャレンジしたいテキストをそれぞれ持ってきてもらっていました。
多くの子がそれぞれの興味に合わせて2~3冊、この夏頑張っています。テキストが進んでいくのって、嬉しいんですよね。
お迎え時に「終わったの?!」というお父さんお母さんのびっくりな顔も、楽しみの1つです。

また、英語の授業も行いました。
聞いて書いて話して歌って遊ぶ!
KIDSでは初めての英語プログラム、英語がはじめての子も経験者の子も、興味津々で参加してくれていました。

☆制作プログラム☆

うちわに風鈴、ホバークラフト、貼り絵作品、メンコにコマ、インスタ映えグッズと思い出の絵本…

オリジナルデザインを決めてうきうきする瞬間もあれば、完成するまでの細かな工程に叫びだしたくなる瞬間もあり…

でも完成しなかったものはありません!

イメージする力!設計図やお手本から形と手順を読み取る力!手先を動かす力!ゴールに向かう力!

KIDSたちまたも進化したね!春休みのときよりも、ずっとレベルの高いことができるようになっているんだよ。

サマースクール中は長い時間たくさんのチャレンジをするなかで
葛藤したり、気分がのらなかったりする時間だってそれぞれの子にありました。

でもだれかの言葉で明るくなれたり、次のプログラムで活躍できたりと、
KIDSの環境をうまく使って乗り越える姿も同じだけ見ています。

冬休みはどんなことができるかな…、どんな姿になっているのかな…と今から楽しみです。

PICK UP

登録されている記事はございません。